読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメンを食べます。Twitterはこちら https://twitter.com/goregrind_men

鶴岡 つるみ食堂 辛ニボくん

こんにちは。ラーメン食べてますか?

これは10/2に食った分です。

 家族でつるみ食堂さんへ。

つるみ食堂さんはハズさない鉄板として

両親のお気に入り店舗となっています。

僕はニボが食いたくなったら行く。

それではやっていきましょう。

 

この日は僕も父も何時もの煮干し中華の気分ではなく

父は新作の海老煮干しをオーダー。

スープを一口貰いましたが、美味い。

僕所謂海老出汁とか海老味噌ラーメン苦手なんですが

これは非常に美味しい。

ニボの強さが先にあり、後から海老の風味が強く来る。

くどさやエグさは感じませんでした。

一杯食べ切ったらどうなるか。

 

さて僕のオーダーですが

 

f:id:goregrind-axhx:20161020060920j:image

辛ニボくん(800円)

 

煮干し中華の辛い奴です。見ればわかる。

何かカレーに見えますね。見えませんか?そうですか。

具材はほとんど変わらないのですが

辛肉味噌が味玉の上あたりにありますね。

こいつは後程溶かすとして、まずは一口。

 

んお、結構辛い。

ニボ的要素は勿論あるんですけど

なんというのか、それを纏った辛さが来ます。

凄い来る。凄い。あっつい。口の中熱い。軽く痛い。

舐めてかかると割とダメージ食らいます。

僕は辛党で、カレーにデスソースを入れる派ですが

そんな僕でも割と辛いと思えるレベルです。

しかしながら辛さだけが先行する訳ではなく

なんと言えばいいのか…

簡単に言うと花火です。わかりませんね?

軸というか芯の部分が辛さで出来ていて

味覚で感知した瞬間は煮干しなんですけど

その後その煮干し感の中心にある辛さが

ゴバっと出て来る感じです。

しかもこの辛さが全局面的というか。

舌が焼ける、唇が痛いな様な局所的ダメージではなく

口内が全て熱くなります。痛みは少し。

そういう広がりの意味でも花火的です。

もっとわかりやすいのは水中で爆発した爆弾。

でもあんな感じに即座収縮する訳ではないので

やっぱり花火かな。うん。

 

f:id:goregrind-axhx:20161020062020j:image

麺です。

ポキ感の強い細ストレート。

麺を食うと、煮干し粉がわりとひっつくんですが

それでも六尺玉か八尺玉かの違いですね。

僕は語彙力が無く単語のボキャも無いので

なるべくわかりやすい話をしたいのですが

逆に訳わからなくしてますね。

各自食べに行くことをおすすめします。

 

この辺で辛肉味噌を溶かす。

の前にちみっと摘んで食べてみる。

甘辛系な味わいです。甜麵醬とか、その辺?

醬は詳しく無いので曖昧ですが。

そして若干刺さる辛さもある。

熱量型の辛さから、刺激型の辛さに変わる

かと思いきや、肉味噌の分量もそこそこですし

スープがまず普通に辛いので、そこまでの違いは無し。

麺に絡む分は刺激型になりました。

 

f:id:goregrind-axhx:20161023095357j:image

チャーシューの写真。何故撮った。

因みにつるみ食堂さん、有料トッピングに

端肉チャーシューがあるんですね。

値段忘れましたが100円だったかしら。

両親がこれ好きで僕も一口貰ったんですが、美味。

ただチャーシューの切れっ端とか使ってるんで

数に限りがあり、大体昼にはなくなる様です。

ご利用はお早めに。

 

f:id:goregrind-axhx:20161023095705j:image

完飲。

 

スープは最後まで辛かった。

それだけバランスが良いという事でしょうか。

今回も大満足の一杯となりました。

次は俺も海老食ってみるか。

 

2週間も前に食ったラーメンのレビューよく書けるな

って感じですが、下書きだけしてたりメモしてたり。

そうでないものもあります。

でもまあ忘れてる部分は忘れてるので

もうストックの分は軽めに書くか。

元々そんな濃厚に書いてる訳でもないし。

まだまだストックがあるので、さっさと更新。

今回はこんなもんで。