読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメンを食べます。Twitterはこちら https://twitter.com/goregrind_men

風林火山鶴岡店 ラーメン大豚T生卵

こんにちは。ラーメン食べてますか?

今日は行けそうだったので行きました。

更新減らねぇじゃねえか。

こまけぇこたぁいいんだよ。

それではやっていきましょう。

 

到着は10時40分頃。

先客1。

今日は投票があったりするので遅めのスタートっぽい。

そこそこの暑さですが久々なのでラーメン。

久々っても2週間経ってないですが。

後DBも無し。久々なので。生卵は必須。

豚は気分で2枚追加。これが後半響く形に。

実家の様な安心感と共に1番席にて待つ。

今日はやたらニンニクの匂いがしてまして

これは多めで行くか、という気持ちに。

 

f:id:goregrind-axhx:20160710124730j:image

ラーメン大 豚2枚追加 生卵 1150円

コールはヤサイアブラとニンニク多め。

ニンニクは多めコール=マシマシになる様です。

他はわかりません。

汁なしや冷やしや油そばでは違うのかな。

各自やっていきましょう。

写真からも若干わかるかも知れませんが

豚がデカイ上に厚い。これはやばいぞ。

 

アブラサラダに醤油をかけてサッと処理。

本当無限に食えますよこれ。

富士丸のアブラヤサイのおつまみ見たいな感じで

アブラサラダってサイド欲しい位です。

富士丸の場合はアブラに味付いてるみたいですけどね。

ヤサイも味付きなのかな。いつか必ず富士丸へ行く。

では話を風林火山に戻しましょう。

 

f:id:goregrind-axhx:20160710125303j:image

豚です。

端豚の破壊力もさる事ながら、どうですかこの豚。

直径も凄いんですけど、厚さがですね、歴代最高です。

小さめの端豚より少し薄い位じゃないのこれ。

端豚は芯に若干の繊維質あれど極めて美味い。

豚も脂身の旨味がやばい。

割と前のエントリになりますが

油そばに入るほぐし豚の旨味が何時もより強い

みたいな事を書いたんですよ。

これ多分脂身の強さみたいなのだと思います。

味の染み方というか、やはり曖昧なので終わります。

ともかくこの豚が強い。

約2週間ぶりでこれは厳しい物がある。

久々にソシャゲしたら周りがインフレしてて駄目になった

みたいなパターンに近いです。はい。

 

f:id:goregrind-axhx:20160710125903j:image

麺。いい色ですね。

茹で加減柔目で軽く表面にデロ感あり。

テロ感って言うと怒られそうですね。

グニュっとした食感で食欲中枢へ満足度直送。

麺の香り、味共に強く出ていました。

麺は柔目の方が味が強くなるんでしょうかね。

硬めになると食感で物を言わす見たいな。

 

とにかく厳しい物がありましたが

生卵の力を借りてリブートし一気に食べ進める。

久々に闘ってる感がありました。

そしてですね

隣の方が汁なしを食べてまして

コショウかけてたんですよね。

「あ、コショウあったなそういや」

となる訳ですよ。なりますよね?なるんですよ。

 

f:id:goregrind-axhx:20160710130122j:image

するとこうなります。

初めまして、ブラックペッパー。

合わない訳がないんですよ。

DBやショウガを使ってない時何故使わなかったのか

確かかなり前のエントリで、

豚がミシ豚ならBPを使ってみましょう。

見たいな事を書いた記憶がありますが

ミシ豚でもそのまま食ってましたね。完全失念。

でまあ食った訳ですが

DBも胡椒使ってるんで感覚は近いですね。

ニンニクとBPのダブルパンチでバキッと決まります。

DBスープも後を引く味なんですけど

BPでも結構それに近い後引き感。

これは中々に良い味変。

アブラマシしない方がより美味いのでは。体調?

取り敢えず失念しない様にしましょう。

 

さて完食です。

スープはちょい飲。

夜勤明けで寝てない事もあってなんですが

完食写真を撮り忘れるという致命的なミス。

僕はブロガーに向いていません。

ともあれ本日も大満足の一杯でした。

 

次なんですが、家族ラーが入らない限り

麺や土門に行って、塩ではなく醤油をしようかなと。

土門の醤油は尖った部分があり苦手

というのは以前のエントリで言いましたが

ツイッターのフォロワーさんのブログを覗くと

どうも醤油そのものか醤油ダレの作りが変わったそうで

フォロワーさん曰く尖った感じが少なくなった

という評価だったんですよ。

6月中頃の出来事だった様です。

最後に土門の醤油を食ったのは4月です。

試してみる価値は十分にありますね。

土門はスープの作りは結構好みなので

醤油が好みに変わってたらかなり嬉しい。

個人的になんですが

土門って二郎インスパイアでは無いと思うんですよ。

風林火山はインスパイアですけど。

土門は、なんて言えばいいのかな。

目指している場所がインスパイアではない様に感じる。

それが何処かは店主さんしか知らないでしょうし

僕はその結果を頂くだけですけどね。

最初は酷い評価をしてしまいましたが

よもやここまで心に残るとは思ってもみなかった。

今後は土門もチェック多目でやっていきたい。

今回はこんなもんで。