読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメンを食べます。Twitterはこちら https://twitter.com/goregrind_men

酒田 麺や土門 塩豚そば大豚増し

こんばんは。ラーメン食べてますか?

今週は休みと言いましたね?確かに休んでます。

風林火山に行く事を。

そんな感じで土門の塩を体験したくなり

やっていく事になりました。

 

到着は13:00頃。

そこそこ空いており、カウンターど真ん中着席。

土門は食券渡す際にコールをします。

今日は思い切ってニンニクアブラ。

前々回アブラで痛い目を見ましたが

塩ならば余計にアブラが欲しい、一か八か

という感じです。

 

f:id:goregrind-axhx:20160622205057j:image

塩豚そば大 豚増し 1100円

ニンニクアブラ

 

ヤサイの量が中々ですね。マシてないんですが。

後醤油にはなかった刻み玉ネギと、赤い粉。

この粉は魚粉とカイエンペッパーの混ぜ物との事。

どの様な効き方をするのか。

 

今日はカウンターど真ん中ですから

厨房の様子がよく見える。

前回、前々回と比べて早い。

忙しさと共にエンジン回転数上げるんですかね。

前々回に見たヤサイから水がしたたる感じも無し。

ふむー。前々回が大下ブレだったのか?

ともあれ実食。

 

僕は正直、塩に関しての知識はありません。

昔働いていたラーメン屋でも塩ダレの作成はしましたが

正直よく覚えていませんし、そもそも塩を食べない。

なので表現が何時もより更に曖昧になります。

 

軽くヤサイを食ってから麺を引きずり出す。

香りはそこまで強くない。味は正直驚きました。

豚出汁をハッキリと感じながら、タレの絶妙な旨味

わかりやすい出汁と複雑なタレが見事に合っています。

僕の作った事のある塩ダレは

確か桜海老、ゲソ、ナンプラー辺りを使ってたのですが

それとはまた違う感じの味です。

土門さんって夜限定か何かで貝そばやってますよね。

なので、なのでって言い方も変ですけど

多分貝を使ってるんじゃないかなぁ。

イカっぽさはあんまり感じないのですが

確かスルメも頭と足では風味が全然違うんですよ。

貝、スルメ頭、昆布、とかその辺りなのでは。

塩そのものが良いものかどうかまでは

流石に予想も出来ません。

タレが強く主張する塩ダレではなく

豚出汁と共にベースを成して、その上に旨味を乗せる

みたいな作りになってる様に感じました。

タレの味が円で入ってきて

筒で喉奥に落ちて行って

凄い広がり方をしながら抜けていく感じですね。

ほんともうね、

お前はラーメンブロガーなのかって文章ですね。

勉強不足です。もっと色々食わないと。

まあとにかく言える事は、非常に美味い。

正直なめてましたね。醤油が好みではなかったので。

豚出汁とのバランスは最高にいいです。

タレと出汁の良いところがしっかりと見える味。

これ最初から塩食ってりゃよかったな。

 

f:id:goregrind-axhx:20160622210247j:image

麺を撮り忘れたのでいきなり豚です。

豚増しは相変わらず結構入ってます。

もう2枚ぐらい沈んでます。浮かばないので仕方ない。

メシャメシャとした食感が美味いですね。

スープの味を崩さない落ち着いた味。

 

麺はグミパツとした食感。

もう少し太いとワシワシ感が出るのでは、といった位。

そういや土門の麺粉、オーションだったんですね。

独学二郎系、なぞる所はなぞってますね。

 

f:id:goregrind-axhx:20160622211402j:image

魚粉ペッパーを混ぜます。

見た目程辛くなく、魚粉の効きも程よい感じ。

後半ダレやすいペースはこれで持ち直せますね。

中々いい味変です。スープとのバランスも良い。

元々ギッとした強さのスープですが

ペッパーの強さが上手い事支える感じになってます。

 

そうそう、刻み玉ネギですが、あまり存在感がない。

もう少し多ければどうなんでしょうね。

塩ではありますが基本は二郎系

ニンニクとの相性もバッチリでございます。

今日のニンニクは辛味もなく良い感じでした。

店で攪拌してるので、ブレるのかな。やっぱ。

 

f:id:goregrind-axhx:20160622211756j:image

するすると食べ進めて完食。

スープはチョイ飲。

塩分濃度は高く、所謂ショッパウマです。

醤油のしょっぱいだけとは全然違う。

後味は化調感強めながら

まあ二郎系ですしこういうテイストですよね。

と納得出来るレベル。

アブラマシでしたが前々回と違い腹具合も良好。

意外な展開に驚きながらも

かなり満足度の高い一杯となりました。

 

大なのにさらっと食えたなーと思い

店主さんに

「これ特盛だと麺量何グラムですか?」

と尋ねると

「400です」

と。

風林火山に慣れすぎてますね。そらそうよな。

500が多すぎるんだよ。そうだよな。

そういや以前土門では麺量に特盛の上があり

タワーと呼ばれていたそうですが、

果たして何グラムだったんでしょうね。

1玉200でしょうし、3玉600かな。

この時点で風林火山の大超えてますからね。

4玉800とかの可能性もありますが。タワーですし。

食いきれず残す人が多くやめたとの事。

二郎的に麺増し対応してくれたらありがたいですね。

 

今後は土門に足を運ぶ事も多くなるでしょう。

それ位にこの塩豚そばは美味かった。

次は特盛で行きましょう。

特盛豚増しで1250円。いつもの値段だな!

後今回でわかったことは

俺は多分、土門の使う醤油が苦手なんだなと。

尖った感じが否めないので、はい。

今後は塩だけ食べていきます。

あれ、まぜそばもあったよな。あれはどうなんだ。

まあ近い内やっていく事になる。

 

さて、次は日曜日に風林火山冷やし中華です。

楽しみです。皆さんも食べに行きましょう。

今回はこんなもんで。