読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメンを食べます。Twitterはこちら https://twitter.com/goregrind_men

風林火山 9週目か10週目

こんにちは。ラーメン食べてますか?
今週は風林火山に行くのをやめるつもりでしたが
僕の心は非常に弱く、行きました。
到着は10時20分頃。空3にて端席7番。

f:id:goregrind-axhx:20160420115434j:image
卵を溶きつつ待ちます。
この時点で腹減り具合は最高潮。

f:id:goregrind-axhx:20160420114745j:image
ラーメン大豚Tヤサイニンニクアブラ生卵

今日はどうしてもヤサイをアブラと醤油で食いたかったのでアブラマシです。
ヤサイはここ最近の盛りを見ると抑え目な印象。
あるいは俺の腹や目が壊れている。
ここの所の当たり端豚率に頼り豚T。
今日の端豚は塩気強めですが許容範囲。
芯に繊維感あれどミチミチ食える。
豚はいつも通りのトロ豚。
ここの所の極端なホロ豚は少しだけですね。
肉を食ってる感があるので今のも好きです。
肉、良いですよね。肉は力です。ガンガン食え。
さてアブラヤサイをモリモリし、
麺を引っ張り出す

f:id:goregrind-axhx:20160420115118j:image
いい色ですね。
何故か知りませんが今日の麺、細く感じました。
それだけ求めてたという事でしょうか。
茹で加減は少し固めの雰囲気もありつつジャスト。
プリッとした口当たりとグニっとした歯応え。
美味いですねぇ。
僕はやはり麺食い型ですね。
スープにもある程度のこだわりというか、
好き嫌いはありますが
それを払拭する位素晴らしい麺だと点数が上がります。
別に点数は付けてませんが。
豚を避けつつズバズバ食う。
生卵との相性もバッチリ。
ニンニク溶かして箸休めに豚をつまみつつ
麺をほじくり返していると、何やら固い物が

豚が、出てきた。
物としては端豚的な物が。

丼の上側にはきちんと3枚ある。
豚2と、食いかけの端豚。
豚が崩れた物ではないのは確かだし
端豚も崩れやすい芯の部分を先に食ったので
そういう訳でもない。
じゃあ、これは何豚なんだ。
丼底から出てきたので底豚と呼びましょう。
前回や前々回も底豚が出てきました。
でもこれは、端豚の欠片みたいなもんで、
まあ乗っけた豚が混ぜてる内に崩れたか、
あるいはスープを汲む際に、ざるを越えて
スープに使った豚の欠片が入ってしまったか
だと思うのですが。
今日の底豚は、でかい。
びっくりして写真を撮り忘れましたが
小さめの豚位の大きさでした。
サービスなのか、事故なのか。
はたまた実は端豚が見えない所で
崩れていただけなのか。
真偽の程は定かではありません。
これは来週も確認しないといけませんね。
丼底沈んでたせいで塩気は強めでした。美味い。

f:id:goregrind-axhx:20160420115427j:image
感謝しつつ完食。
アブラヤサイを醤油かけて食ったので、スープはチョイ飲。
満たされる腹と心。

今日は副店とお客さんの思いやりの場面もあり
非常に和やかでした。
1つだけ気になる事があったとすると
若いバイト君、パンツを割と低めに履いている様で
屈むと下着がチラ見えしてたので
僕は全然いいんですが、まあ気を付けてねという感じでした。
これが俺みたいに毛むくじゃらの豚野郎だったら
怒ってるんですけどね。
豚が豚を食うのかという話ですが
僕は人間の中でも豚寄りなだけです。豚に謝れ。

さて来週はどうしようか。
底豚の謎を解明するには大豚Tを食わなければ。
しかし油そばもリベンジしたい…
油そば豚Tを食えば良いのでは?
まあ来週の事は来週決めましょう。

ブログを始めて9週目、それ以前を踏まえると
恐らく10週間連続で週1風林火山活動。
風林火山以外も食ってますが。
僕は何処へ行くんでしょうかね。
今回はこんなもんで。