読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメンを食べます。Twitterはこちら https://twitter.com/goregrind_men

鶴岡 つるみ食堂 煮干しチャーシュー大盛り

こんにちは。ラーメン食べてますか?
家族が「煮干し中華食うぞ」と言うので
夜勤明けで寝てませんが行きました。

鶴岡にあります つるみ食堂 さんへ。
ここですね。
実は以前にも1度行きましたが、
どうもエントリを書いていませんね。
これはおそらく食ったものが関係しています。
こちらのお店の看板メニューは
煮干し中華そば です。
今各地で話題を呼んでいるニボニボ系です。
今って程でもないですね。
僕は感覚がズレているので仕方ありません。
他人との時差は3年半程あります。
煮干し中華とは?それは食べればわかります。
結果から言うとわかりませんでした。

これは1回目の訪問時の写真です。
f:id:goregrind-axhx:20160417131803j:image
スープは茶色がかった灰色ですね。濃い。
煮干し中華について僕は何一つ知りません。
これは作った経験もなく、
食べた経験もなかったからです。
煮干し中華と聞いた時
どんなラーメンにも煮干し入ってんじゃねーの
と思いましたが、煮干し中華はにぼしが主役。
ざっくり作り方を見たところ、
寸胴で大量の煮干しを煮込むというより炊くんですね。
片口だとかエソだとか色々あり、配合や炊き方、
後合わせる油とか、かなり繊細な物のようです。
まあ店によって違うとは思いますが。
という軽い知識を元に煮干しチャーシューを頼み、
しかも煮干し粉を更に追って入れる
煮干しプラスを選択。
どうして初見でこういう事をするのか。
それは僕ががめついからです。
結果的に、煮干しは難しいという評価。
煮干しのエグみとか苦味が強くて、
美味い?美味いな美味いな?美味い?美味い?
みたいな感じでした。
箸は止まらずに完飲したので美味かったのか、
常に????????みたいな状態だったので、
答えを見つけられないまま進んだのか。
今となってはわかりません。

そんなこんなで今回が2回目です。
f:id:goregrind-axhx:20160417131922j:image
煮干しチャーシュー大盛り(1000円)
見た目は1回目と然程変わりません。
刻み玉ねぎ入ってますね。前回入ってたか?
今回は追い煮干し無しのデフォルトで。
f:id:goregrind-axhx:20160417123551j:image
麺。ほっそいです。
加水もそこまで高くなく、割とポキとした食感。
一口啜り、驚愕。
スープ、凄く美味い。
顔面覆い尽くす程の煮干しの強い香り
しかしエグみや苦味は抑え目。
炊き方や挽き方に関しては、
一切の知識がないので何とも言えませんが
少なくとも適当な魚粉突っ込んだラーメンでは
こんな味は絶対に出せないと思います。
塩気は前回よりも立っている感じですが
今回の味の方が好みですね。
はっきりするというか。カチッとハマる。

f:id:goregrind-axhx:20160417124327j:image
チャーシューです。
これは、多分、ロース、かな。
バラとロース両方入ってます。お得。
割と強めな味です。
しかし煮干しの邪魔にはならない。
というか煮干しで消される。煮干し強い。
一瞬の箸休めというか、そんな感じですね。
味玉も半分入ってますが、同じです。
個々の味はしっかりしてます。
煮干しが、強いんですね。うん。

f:id:goregrind-axhx:20160417124858j:image
完飲。
丼底に粉が残らないように飲んだんですが
それでも尚残る。凄い濃さだ。
煮干し中華、流行る訳です。
途轍もなく人を選びますが、
とことんハマるタイプのラーメンなのでは。
二郎系より人を選びそう。
二郎系が0・50・100なら
煮干しは-100・100みたいな。
それ位のインパクト。
それ程の味だと思いました。

つるみ食堂、両親も気に入っているので
今後も何度か足を運ぶ事になるでしょう。
僕としてももう少し食べて研究したい。
少なくともこの手の物って
毎回同じ物を作るって難しいと思うんですよ。
あくまで個人的な考えですが。
その辺のブレもあるのかを踏まえて、今後も。
今回はこんなもんで。