読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメンを食べます。Twitterはこちら https://twitter.com/goregrind_men

風林火山にて

こんにちは。ラーメン食べてますか。
臨時収入があり、行ってきました。

以前のエントリで、風林火山の追加トッピングについてチラっと書きましたが、まとめます。
風林火山の基本メニューはラーメン、味玉ラーメン、油そば、汁なしです。
汁なし食券ありました。
そして有料トッピングですが
味玉、豚玉(豚1枚+味玉)、豚1枚追加、豚2枚追加、生卵
辛玉、粉チーズ、ガリマヨ、鰹節、バター、デッドボール
があります。
有料トッピングではないですが豚一本持ち帰りもあります。
バターとデッドボールは最近追加されました。
バターは油そばや汁なしに合いそうですね。

という訳で今回はデッドボールを注文してみました。
f:id:goregrind-axhx:20160308163847j:image
想像とちょっと違う色味です。
もっとこう、醬系の赤とかそんな感じを予想してたんですが。
匂いを嗅ぐと、山椒系の香り。
なるほどこういう路線かといった感じ。
油そばや、新年の限定は割と赤い辛味だったのでそういうのを想像してました。

f:id:goregrind-axhx:20160308163923j:image
味玉ラーメン中豚Wヤサイニンニクアブラです。
今日は13時過ぎに伺ったのですが、やはり混んでました。
団体客や女性客が多く、ロットが乱れ気味。
その為か麺はいつもより結構柔目。
乳化は軽く進んだ感じです。
ヤサイも、モヤシの歯ごたえが残る程度のクタ目な茹で加減。
ヤサイはクタの方が好きです。
ヤサイと豚をモリモリしつつ、デッドボールを入れるタイミングを考えましたが
とりあえず豚に乗せて食ってみる事に。
山椒系の痺れる辛さが。
今日の豚はホロ気味のしっとり型。
キュッとしまる味わいになりました。
個人的に山椒系の辛さって苦手なんですが
これはそんなに強くはなかったです。
大体玉の1/3位を投入。
乳化の進んだまろやかなスープが一転、シャキッとした印象に。
卓上に一味もあるんですが、それとは比べものにならない程の味変。
輪郭がハッキリするというか、そういう印象です。
玉の半分まで投入。殴りかかってくる辛さ。
しかし辛味がザクッとくるのではなく、あくまでもスープ本体の味にインパクトが加わった形。
このスープだからこそ出来る味に。
バランスを考えこれ以上の投入はやめ、そのまま食べ進めました。
所謂カラシビ系のラーメン屋は幾つか食ってきましたが
どれも舌に合わず再訪問する事はありませんでした。
それ故に、俺は山椒系はダメだなと思ってたのですが
重要なのはバランスですね。

乳化スープはやはり、食べ慣れてる自分でもクドく感じる事があります。
アブラマシもしてますしね。
まあそれが美味くて好きだから食ってるんですけど。
舌根に残る苦味と痺れが、口の中のクドさを和らげてくれます。
久々にスープをほぼほぼ飲んでしまいました。
流石に丼の底に溜まったデッドボールを飲むのはつらいので完飲はせず。

デッドボール、オススメです。
ただ本当に辛いので苦手な方は注意してください。
後勿体無いからといって全投入はやめた方がいいと思います。

これでラーメンの方は粗方食ったんで
次からは油そばや汁なしの食い方を模索していきましょう。

今回はこんなもんで。