読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラーメンを食べます。Twitterはこちら https://twitter.com/goregrind_men

鶴岡 麺工房善 まぜそば

こんばんは。ラーメン食べてますか。
食べたくなったので行きました。

鶴岡は麺工房善のまぜそばノーマル(850円)+中盛(150円)の太麺です。
f:id:goregrind-axhx:20160307172935j:image
以前の記事で次はソースだなとか言ってましたが
ノーマル食ってないのにソースはどうなんだとなり、ノーマルです。
ノーマルなので、醤油ダレですね。
乗ってる具材にも違いがありました。
ノーマルはもやし、刻み海苔、紅生姜、万能ネギ、キャベツ、おろしニンニク、そぼろ、卵黄。
以前食べた醬辛はもやし、めんま、コーン、桜海老、万能ネギ、白髪ネギ、そぼろ、卵黄です。
おまけのスープはまぜそば全種についています。
善はラーメンによって麺の太さを3種類から選べます。
細、中太ちぢれ、太ですね。
まぜそばなので太でしょうと太しか食ってません。

味ですが、本当にオーソドックスな醤油ダレまぜそばでした。
麺の茹で加減は軽く柔目でズズッといけます。
おろしニンニクと紅生姜も合いますね。
もやしは細めのクタッとした茹で加減。
まぜそばならこのタイプは非常に食べやすくて良い。
しかし、キャベツが冷たかった。冷めた訳ではなく、茹で置きしてる物なんでしょうね。
少し残念。
全体的にまとまった味ではあるのですが
まとまりすぎてて、おっ、という印象がない。
ボリュームはあるので値段相応ではありました。
現状醬辛が一番ですね。次こそソースで。

ラーメンではないのですが、この酒田には美味い焼きそば屋もあります。
米沢屋という焼きそば屋さんです。
酒田なのに米沢です。
ここの焼きそばはソース別添え。
好みの量かけれます。

なのでソースまぜそばもそんな感じの味かなーという雰囲気ですが
具材もやはり違うみたいでしたし、割と期待はしてます。
一応まぜそばには塩もあるのですが、塩は最後にしておきます。
ラーメンにしろまぜそばにしろ、塩って難しい気がして、
進んで食うかと言われると微妙です。

鶴岡には千石屋という塩ラーメンの店があり
店主は佐野稔の直弟子だったはずです。
かなり昔に食ったきりなので味は覚えていません。
そのうち行くか。

今回はこんなもんで。